思 い 描 い た も の が 実 現 し ち ゃ い ま す 。

例えば学校の教室で。

 

自分以外の他の誰かのために勉強をする。

 

それをもし実現できたら(仮定A)

教室では自分以外のみんなが自分のことを応援してくれていることになる。

「がんばれ」

「幸せになれ」

 

 

でも、みんなが自分の幸せばかりを考えていたら(仮定B)

教室ではみんながみんな自分が幸せになりたいと思い、自分を応援してくれるのは自分一人だ。

 

何かあった時に、仮定Aではサポートが自分に集まり(または自分も誰かをサポートをし)、仮定Bでは非難が自分に集まる(または自分も誰かを非難する)。

 

  

40人の教室で自分を応援してくれる人が

その多くは精神的なもの、心の中ででしょうが

39名いるのか、自分1人だけだなのか、は大きく違います。

 

 

「他の誰かのために勉強をしよう」

ということが喜多川泰の塾では言われていました。

 

 

もちろんこの実現はとてもとても難しいです。

 

会社などの現場でも取り入れたいですが、なかなかどうして...。

 

 

ところで、人は心で思い描いた通りになる、とよく言われますね。

 

至る所で目にし、耳にします。

引き寄せとか、夢マップとかもそうかもしれません。

 

全体をその方向にするのは難しいかもしれませんが

もし自分一人だけでも周りの人みんなに「幸せになれ、幸せになれ」を考えていたとしたら、一番幸せになるのはひょっとしたら...自分!?

 

40人の教室なら、39人分「幸せになれ」と思わなければならないので、「私」の1日は誰かの幸せを願うことで大忙しです。

 

 

きっと引き寄せられちゃいますし、思い描いたものが実現しちゃいますね。

多くの本でも言われていることですね。

 

 

L&R matsuo

L&Rvillage

L&Rヴィレッジはベストセラー作家喜多川泰事務局です。喜多川作品他、講演会などの運営も行っております。