空と雲の関係と喜多川泰オリジナルカレンダー


 

雲がいくら出ても空自体はまったく影響を受けません。 

 

鱗雲でも

 

入道雲でも

 

羊雲でも

 

雨雲でも

 

台風が来ても

  

しばらくののちに、空は変わらずいつものようです。

 

 

雨雲の影響を受けて、空が灰色になったりはしない。

 

 

 

空は空。

 

青く澄んで輝いています。 

 

 

今日の横浜もそうです。昨日は薄曇りでしたが、今は青い空に白い雲。

 

  

 

古来より、自然を一つの教師として見るような言葉が多く語られてきています。

 

また、今回の「2022年 喜多川泰オリジナル卓上カレンダー 」を見ると、きっと空を見上げたくなります。

 

 

 

自分の心も空のようにありたいな、と思います。

 

いろいろ雲は出ますね。

 

ときには空全体を暗くするような雲もありますが、根本的な明るさ、快活さは忘れずにいたい。

 

 

「そのうち晴れるでしょう」

 

「一時的には落ち込みますが、根本は影響受けませんよ」

 

 

ただのノー天気じゃ ...?

 

   

空と雲の関係のような、心と日々の出来事の関係をそう呼ぶならば、「ノー天気」も悪くないです。😊

 

 

 

雲が出て、一時的に暗くなったとしても、青空は変わらずです。

  

 

 

 

すでにカレンダーのお申し込み、たくさんいただいておりますよ〜!!

 

 

 

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

『 2022年 喜多川泰オリジナル卓上カレンダー 』

https://tegamiya.jp/learning/kitagawajuku/event/12198

 

 

 

L&Rヴィレッジ まつお

 


L&Rvillage

L&Rヴィレッジはベストセラー作家喜多川泰事務局です。喜多川作品他、講演会などの運営も行っております。