一人ひとりにそれぞれの世界

「あの人、〇〇さんに似てるね!!」

 

という話題では

 

「え〜どこが!? 全然似てないじゃん」

 

というやりとりは定番です。

 

 

先日、あるお子さんが坂本龍馬に似てたので、私はとても褒め言葉だと思って「坂本龍馬に似てるね!!」と画像とともにメッセージを送りました。

 

 

が、「えー!!!どこか!?」と却下され、「〇〇(息子さんの名前)の方が数倍、男前やわ」と言われました。

 

「確かに...」

 

 

 

坂本龍馬に似ているとプラスであるという固定観念が崩れた瞬間でした。

 

 

 

ところで人って本当に同じものを見てるんでしょうかね!?

  

一人ひとりにそれぞれの世界があって、それぞれ違ったりしたら...なんて考えると不思議で、私は面白く感じてしまいます。

 

 

L&Rヴィレッジ まつお

L&Rvillage

L&Rヴィレッジはベストセラー作家喜多川泰事務局です。喜多川作品他、講演会などの運営も行っております。