メ ン タ リ ス ト

□ メ ン タ リ ス ト

 

「ダイゴ」

 

...といえば、「ウィッシュ」のダイゴさんも、「癖が強い」だいごさんもいます。そして「メンタリスト」のDaigoさんも。

 

ところで意志力。

 

憧れを持って手にしたいと思う、人生を旅する人のアイテム。

 

それが意志力。

 

Daigoさんも、イチロー選手や本田選手も、井上雄彦さんなどの漫画家も、様々な分野の経営者、職人も、江戸時代の武士も歴史上の偉人・聖者がもっているものに強力な意志力があります。

 

もし自分の「意志力」が磨かれたならば、旅の途中、これほど頼りになるものはない。

 


「意志力には自信ないだよな...」

 

という人もたくさんいらっしゃると思いますが、かくゆう私がそうで、なんとか強力なものにしたい。

 

ただ、冷静に考えて、意志力に自信がある、という人の方が圧倒的に少ないのもわかる。

 


「メンタリスト」Daigoさんがおすすめされる、そんな意志力を磨く一つの方法。

 

それが「瞑想」です。

 


ちょっと遊びで、自分の能力のバランスシートを考え見たいのですが(1〜5ままでで5が最高)

 

① やってはいけないことをやらない力

② やるべきことをやる力

③ こうなりたいとしっかり望んで進んでいく力 

 

意志力のそれぞれのカテゴリーですが、どんなバランスシートになるでしょう?

 

 

例えば、ダイエットをするために、1日2食にする、と決め、運動もすると決める。

でも、慣れるまではストレスが最初たまる。

 


それを「食べること」で発散してしまっては、最初の目標が崩れてしまう。失敗です。でも、ただの「我慢」では切り抜けられなそうだ。。。

 


だから別の方法でストレスへの対処するのが大切だ、ということでした。

  

 

で、Daigoさんがオススメされていたのが、瞑想。

 

 

朝と晩、リラックスした姿勢、でも背筋は伸ばして、目を瞑り、呼吸に集中する。

 

5分程度。

 


これでストレスへの耐性が強くなり、上手に対処できるようになるそうです。

 

 

自然と

 

① やってはいけないことをやらない力

 

② やるべきことをやる力

 

③ こうなりたいとしっかり望んで進んでいく力 

 

が鍛えられていく。

 


で加えて、私はヨガをやっていますが、よい瞑想の妨げになるのが、入れすぎた情報です。

 

 

情報もまとまったもの、仕事である企画についての情報を集めるなど、整理された情報ならいいのですが、ネットサーフィンやスクロールしていろんな情報を入れることで意識を散らかしていると、瞑想がうまくいきません。

 

 

目を瞑っても、ポコポコ浮かんできた情報に引っ張られ、振り回されたり、ソワソワして

 

「5分まだ?」

 

と目を開けたくなったり、

 

「意味あるのかな?」 

 

と疑念が出やすくなったり。

 

 

 

意志力。

 

 

 

これは常に自分のそばにあって、自分を助けてくれますから。

 

SNSなど多すぎる情報をコントロール、精査して、Daigoさんのおっしゃっているような1日2回の瞑想をやってみる価値は大いにありますね。

 

 

意志力のたくましい「メンタリスト」、なりたいです。

 

 

さて、明日は喜多川泰が『心晴日和』について語ります。

□ 喜多川泰の「ほんのキモチです」

2月2日「心晴日和」

https://tegamiya.shop-pro.jp/?pid=155789715

とっても楽しい機会になります。

 

 

また会が終わってから、その日の内容を時間をとって、目を瞑り考えてみるのも、よいかもしれません。


L&Rvillage

L&Rヴィレッジはベストセラー作家喜多川泰事務局です。喜多川作品他、講演会などの運営も行っております。