□ こ の オ ラ に ほ ん の ち ょ っ と ず つ だ け 元 気 を わ け て く れ … ! ! !(孫悟空)

歩くと、どうやら細胞の中のミトコンドリアが活性化するらしいです。

 

そして、活性化したミトコンドリアが、エネルギーを作り出すようです。

だから、手を振ってキビキビとした散歩は、体のエネルギーをためている行為です。

『ドラゴンボール』で孫悟空が元気玉を作り出す時の名言が聞こえてきます。 

 

「このオラに、ちょっとずつ元気を分けてくれ」

 

ミトコンドリアに言っています。

 

 

筋トレをしているとき、この一回の腕立て伏せが、上腕二頭筋に効いている、と思いながらやるのと、何も考えずにやるのとでは効果が違うようです。

 

 

これはよく聞く話ですね。

 

 

だから、歩きながらも、この一歩一歩の踏み出しが、身体中の細胞を活性化させ、エネルギーを生み出している!!

  


と思いながら歩くと、効果が高いです。笑

 

ただ、そうやって集めた元気玉で、人を打ちのめしてはいけません。笑

パワーのある恐ろしい人になってしまいます。

  


集めた元気玉で、仕事をバリバリやります。明晰になった頭脳で、てきぱきとこなします。そして、人の気持ちを楽にしてあげます。

   

 

ウォーキングはそのための一つの方法です。

  

 

天気の良い日には(今日の横浜は風が強いですがポカポカと暖かい)、手を振って散歩をして、体に「元気を分けてくれ」と問いかけましょう。

 

 

そして、元気玉を周りに還元していきましょう。

L&Rvillage

L&Rヴィレッジはベストセラー作家喜多川泰事務局です。喜多川作品他、講演会などの運営も行っております。