いいじゃないか、なくたって。


もし車を持っていなければ、車検や駐車場のことを考える必要がない。

 

車に傷がついた、と落ち込むことも怒ることもなければ、洗車も車内清掃もしなくていい。渋滞に悩まされることもない。もちろん通勤には便利だし、緊急時やキャンプでは頼りになる。

 

車を持つことにプラス面とマイナス面の両方があるだろうが「ものを持たない」あるいは「ものに執着がない」と心を煩わせる回数もずっと減る。

 

いいじゃないか、なくたって。

 

そんな「引き算」の幸せにもたまには思いをはせてみたい。

 

matsuo

L&Rvillage

L&Rヴィレッジはベストセラー作家喜多川泰事務局です。喜多川作品他、講演会などの運営も行っております。