世 界 的 な 成 功 者 と 日 本 を 代 表 す る 成 功 者 の 読 書 事 情

世界的な成功者と日本を代表する成功者の読書事情。

 

読書家が多い。

 

ビル・ゲイツとウォーレン・バフェットの対談で、何か一つスーパーパワーを持てるなら何がいいか、と参加者から質問された時、「本をものすごい速さで読む力」とビル・ゲイツが答え、「それいいね」とバフェットも賛同したそうです。 

 

 

・ビル・ゲイツ(windows)

毎日平均1時間の読書、年間50冊以上

 

・スティーブ・ジョブズ(apple)

若い頃からの読書家で、ビジネス書など経営に関わる本を読むより、『宗教』や『精神』といったジャンルを好む。

 

・マーク・ザッカーバーグ(facebok)

A Year of Books というコミュニティを持っていて、2週間に1度、一冊の素晴らしい本をピックアップして話をしている。

 

・ジェフ・ベゾス(amazon)

小さい頃から本ばかりを読んでいたので、親が心配してベゾスが8歳のときにアメフトのチームに入れた。

 

・ウォーレン・バフェット(投資家・資産約10兆円)

仕事の80%を読書と思考に費やしていると公言している。

 

・孫正義(ソフトバンク )

創業二年目の入院時代の3年6ヶ月の間に、約4,000冊の読書。

 

・柳井正(ユニクロ )

会社が上場して一番嬉しかったことは「これから本屋に行っても好きなだけ高価な本を買うことができる」

「読書をせずに経営をするなんてあり得ない。」

 

 

matsuo

L&Rvillage

L&Rヴィレッジはベストセラー作家喜多川泰事務局です。喜多川作品他、講演会などの運営も行っております。