応援っていいですね。

陸上部で長距離を走っていました。

 

高校時代。

 

記録は大したことないのですが

 

5000m や 10Km がメインです(長い〜笑)

 

 

5000m の大会は今日みたいな暑い日の競技場で行われ、暖まったトラックの匂いが緊張感を煽ります。

 

 

10km はロードを走りますが、冬場の冷たい空気の中を走ります。

 

 

 

走っているときつくて大変な時があります。

  

 

 

そんな時

 

トラックでもロードでも

 

応援されると気力が湧きます。

 

がんばれます。

 

 

 

応援って力があるんだ、と実感します。

 

 

 

もちろんそれで1分も2分もはやくなったりはしませんが、落ちるか上がるかの分かれ目のとき、上に押し上げてくれる力が応援にはあります。

 

 

 

逆にチームメイトを大きな声で応援したこともありますが、痺れるような気持ちが胸のうちに湧きます。

 

 

応援っていいですね。

 

 

 

応援の方法は様々です。

 

相手のために一番よい方法で応援です。一辺倒ではいけません。でも心の中は相手に対する思いやりに溢れています。

 

 

自分が大変になるとなかなか人を応援できません。でも、もし厳しい状況でも周りを応援できたら人としての器が広がります。

 

 

 

走っているランナーにとっても、応援している自分にとってもパワーになります。

 

 

 

ユニフォームがスーツになっても、周りを応援する気持ちを忘れずにいたいです。 

 

matsuo

 


L&Rvillage

L&Rヴィレッジはベストセラー作家喜多川泰事務局です。喜多川作品他、講演会などの運営も行っております。