花や植物には育て方があります。

花や植物には育て方があります。

 

 

水をよくあげたほうがいいもの

水をあげないほうがいいもの

直射日光は避けたほうがいいもの

 

 

様々です。

 

 

ちゃんと育てようと思うからこそ、調べたり、知っている人に教えてもらうという行動があります。

 

 

「自分の経験で」

「これで正しい気がする」

 

 

育てたことが経験がないのに

そんな風に思ってしまう自分に気づきます。

 

 

自分のやり方で。

自分はわかっている。

 

 

実は最近、アロマティカス というハーブを事務所で育てています。

 

ハーブだし、最近は雨も多かったし、夏の日差しは喜ぶだろう、と思って外に出していたら、ふと見てみると元気がなくなっていて。あ〜〜っ!!とびっくりして、急いで中に入れました。

 

 

 

調べたら暑すぎる日差しはダメなのだとか。

 

ただ今は復活を祈るばかり。。。

 

 

ちゃんと調べなくてごめんなさい。

わかってる、知ってる、と慢心してました。

 

 

 

行動における繊細さと大胆さ。

そのベースにはいたわりや優しさ、配慮。

 

 

自己愛ではない愛。

 

 

 

正しく調べ学ぶことが今は難しい時代です。情報多すぎて、また不安を煽るだけの情報も多く、知ることで心が小さくなったり。それでも「何をどう育てたいのか」を忘れることなく、知識を力に変えていきたい。正しく学べた時、それは人に不安でなく、勇気を与えるのではないか、という気がしています。

  

 

 

アロマティカス から話が広がりました。

 

 

今は優しく見守るだけですが。復活しますように〜〜。

 

 

L&R matsuo

L&Rvillage

L&Rヴィレッジはベストセラー作家喜多川泰事務局です。喜多川作品他、講演会などの運営も行っております。