最後の日だとしたら

もし今日が人生最後の日だとしたら、、、

 

 

スティーブ・ジョブズの名言を思い出します。

 

 

「もし今日が人生最後のだとしたら」という仮定はとても使える考え方ですが、同時に、実際最後の日になる可能性は、誰にだってありますね。

 

 

 

もし今日が人生最後の日だとしたら、今心で考えている例えば

 

 

「なんであの人はこうでああで...」という批判や非難

 

「昨日あれをああして、こうしておかなかった...」という後悔

 

「明日、これがこうなってああなったら、どうしよう...」という不安

 

 

などにとらわれているのはもったいないですね。

 

 

 

 

 

私は人を嫌っている暇はない。

なぜなら人を幸せにすることで忙しいからだ。

 

 

 

 

もし今日が人生最後の日だとしたら

 

と言ったスティーブ・ジョブズは毎朝そうやって、心がとらわれないように方向付けしていたのかもしれません。

 

 

 

パッと離すべきものは離し、大切なものに意識の焦点を当てる。

 

 

使える考え方であり、同時にその可能性がありますから、今という時間を大切にしたいです。

 

 

L&R matsuo


L&Rvillage

L&Rヴィレッジはベストセラー作家喜多川泰事務局です。喜多川作品他、講演会などの運営も行っております。