「ピタゴラスイッチ 🎶」

「ピタゴラスイッチ 🎶」

 

 

NHKの人気番組「ピタゴラスイッチ 」

ご覧になったことはあるでしょうか?

 

指で押したビーダ玉がレールを転がり降りていく。 

 

こんなシーンから始まります。

 

 

装置の中をビー玉は動き続け、途中でいろんな「イベント」を見ることができます。

旗が立ったり、ドミノが倒れたり、音が鳴ったり。

 

 

十数秒かの一連の流れを終え、最後は「ピタゴラスイッチ 」と書かれた旗が上がる...というのが定番だった気がします。

 

 

   

 

 

ところで、熱が出て体が重い時。

普段の何気ない行動の一つ一つも億劫で、大変になります。

 

 

洗濯も掃除もやりたくないし

 

食事だって面倒くさくなるし

 

歩くことだって辛くなる。

 

 

フィジカルが精神に悪い影響を与えるわかりやすい例が、病気による体調不良ですね。

  

 

 

ということは当然、フィジカルが精神に良い影響を与える場合もあります。

 

 

女子プロゴルファーの渋野日向子さん。

 

笑顔でも有名ですが、彼女の笑顔はきっと、自分の精神にも良い影響を与えていますね。

 

 

表情から精神的安定へ。

 

体の動きから心の変化へ。

 

体性神経と自律神経。

 

コントロールできるものとできないもの。

 

意識と無意識。

 

笑顔でいると周りが楽しくなるのももちろんですが、その笑顔が自分自身の感情に与える影響も非常に大きい。

 

 

笑顔になる。

 

すると、神経経路をビー玉のようなものが回り始める。脳内、体内、反応が反応を呼び、連鎖を重ね、最後は「楽しい!!」の旗が上がる。

  

 

 

 

笑うから楽しくなる。

 

  

 

笑顔の「ピタゴラスイッチ 🎶」 です。

 

 

L&R まつお

 

L&Rvillage

L&Rヴィレッジはベストセラー作家喜多川泰事務局です。喜多川作品他、講演会などの運営も行っております。