氷を溶かせ。水になったら分かり合える。

氷を溶かせ。水になったら分かり合える。

---------------------------------------------

 

 

最近、肩周りの関節を柔らかくしたいと思って、腕のストレッチをしています。

 

 

目標は右腕を上から背中のほうに回し、左腕を下から背中のほうに回して、両手をむずぶこと。

 

 

簡単にできる人もいる一方で、私の右手と左手は

 

「あなた〜!!」

 

「おまえ〜!!」

 

と古いドラマの二人のように永遠に手を伸ばし続けています。

 

 

まだまだ結べる気配すらありません😅

 

 

 

 

腕を曲げて手を肩に置くように折り曲げグルグル回す。

 

両手を背中の腰のあたりで握り、そのまま上に持ち上げる。

 

片腕を頭上から肩にかけて折り曲げ、もう片腕で肘を引っ張る。 

 

 

 

 

そんなストレッチの副産物。

ストレッチをすると体が暖かくなる、という新発見がありました🔥

 

これからの季節にはもってこいです。

 

  

 

その時「この熱がか」と改めてガッテンでした(ガッテンは古いか...)。

 

「きっと脂肪を溶かすのだな」

 

 

よくCMである「脂肪を燃やせ!!」の熱が今私の肩まわりのこれか、と。

    

 

固まった個体は熱により液体になり、さらなる熱により気体になる、そんなイメージが膨らむ。

 

理科でいう三体の変化。

 

 

 

 

だから冷え切った人間関係とはよく言ったもので、冷えて心が個体になっていては決して混じり合えません。

 

ところで最近「アツアツの」とは言うのでしょうか...?🤣

 

 

 

 

 

自分の状態を測る指針を、たまには「熱」にしてみるのも面白い。

 

 

 

「心に熱はあるか」と。

 

 

「物事を受け入れられるよう、心の氷は溶けているか?」とか。

  

 

「人の心を溶かすほどの熱が自分にはあるか?」

 

 

 

 

熱を起こして氷を溶かす。水になったら分かり合える。

 

 

 

 

日々心に火を灯すためには、工夫が必要です🔥

 

 

物理的なストレッチもかなりおすすめです😊

 


  

L&R まつお

 

 

L&Rvillage

L&Rヴィレッジはベストセラー作家喜多川泰事務局です。喜多川作品他、講演会などの運営も行っております。