「離れ」といえば...

「離れ」といえば

 

旅館において本館とは別の場所にある別棟。

  

 

本館とは違った楽しみを感じることができます。

 

  

 

最近では自宅に離れを作ることもあるそうですが、そんな簡単に誰もが持てるわけではありません。

  

 

 

 

とろこで江戸時代。

 

 

長屋暮らしの町人たちのサロンとなっていのが

 

湯屋の二階だったようです。

 

そこに集まって話をしたり囲碁を打ったり。 

 

ちょっとした「離れ」です。

 

 

 

コロナ渦もあり、今の我々の「離れ」はパソコン画面でしょうか。

 

 

「パソコンか...」とため息はつかずに、そこは一つ近未来的な風情ということで。

もっと時がすすめばそこに立体の映像も見えるかも。

 

 

 

現代の「離れ」では、私たちが望んだものを眼前に映し出すことができます。

 

 

 

趣味もスポーツも学びでも音楽も自然の映像も。

 

多少のお金を払えば本当に何でも現われる私たちの離れ。

 

 

 

 

何を映すかはオーナーの自由です。

 

 

  

 

L&Rヴィレッジ まつお




L&Rvillage

L&Rヴィレッジはベストセラー作家喜多川泰事務局です。喜多川作品他、講演会などの運営も行っております。