喜 多 川 泰 の 講 演 に 参 加 し て 。

————————————————————

私が初めて”賢者の書”を読んだときはまだ中学生で、難しいなあと思ったのがファーストインプレッションです。私もこんな旅ができたらなあ~などと思ったのを覚えています。そして7年たった今再び読むと、本〇塾や未来創造塾で聞いたフレーズ、特に”今日一日”がよみがえってきて、やっと賢者の書を自分の中で理解できた!という気持ちになりました。そして今日。7年前に思った私もこんな旅をしたいなあなんて思うのは間違いだったと気づきました。だって私もいろんな人<賢者>に会いながら生きているから!学ぼうという姿勢があればこれからもっとたくさんの賢者を見つけることができるのかなと思うとわくわくします!

N.Mさん

————————————————————

今日はありがとうございました!もっと聞きたいなとほんとに思いました。楽しかったですし、感動して泣きそうにもなりました。昔はgiveを当たり前のように出来ていたのに、いつの間にか自分にとっての損得勘定で生活していて、そんなときにこの本を手にしました。giveって本当は、すがすがしい気分になれる、自分にとって幸せな行動なんですよね。Takeするための行動ではなく。ためらいなくgiveしていた時の気持ちを思い出しました。

Kさん

————————————————————

自分にはない独創的な考え方で、気付かされることがたくさありました。誰も未来なんてわからないし、だからこそ自分で期待して、ポジティブに未来を創造した方が人生は楽しくなるのかなと思いました。今年から接客業をしているのですが、向いているのかはわかりません。応援団のお話の際、私はお菓子やさんで働き始めたのですが、お客様に対し自分が勉強したことがそのままその家庭の幸せになっていきます。お誕生日のケーキを買った人の想いが、私たちを通して誕生日の本人に伝わります。そのためには何をサポートできるのか。自分だったら何をサポートして欲しいのか。そこを考えないと応援団(笑顔になってくれるお客様)を笑顔にすることが出来なくなってしまうと思いました。言葉が足りないのですが、これからの働き方を考えるきっかけになりました。ありがとうございました。

T さん

————————————————————

忙しく,毎日に忙殺されていて,大切なことを忘れていました。また,視野が狭くなっている自分に気が付きました。すべてのことは,有限であり,その終わりを意識することが大事だということを改めて確認できました。そして,終わりを意識することで,今が大事になる。今を生きることができる。今,同僚のことなどでイライラしてしまうことがあり,悩んでいます。ただ,それも有限の出逢い。そして,自分に対して何かを教えるために目の前に現れてくれた存在だということを知ることができました。実は,明日,その方と第三者を交えて話をする機会があります。今日はそのことで少し,気持ちがイライラしてしまっていましたが,それを落ち着かせることができました。ありがとうございました。

F.S さん

 


————————————————————

本日も素敵な時間ありがとうございました❗喜多川さんを知るきっかけとなった「運転者」でしたが、この本へかけた想いを知れて良かったです。”自分が努力することによって誰かが幸せになっている”という考え方はとても素敵で日常生活に取り入れていきたいと思いました。ありがとうございました❗

M.K さん

————————————————————

毎回ちょうど自分を取り巻く状況にタイミングがばっちりの内容で驚いています。なにごとからも気づきを得ようと心がけていますが、結局何をやっても同じような気づきになりがちなので、違ったジャンルと言いますか本を読むことで違ったものの見方が出来るようにしていきたいと思います。また参加します。ありがとうございました。

O.Y さん

————————————————————

本当にいつもステキな学びをありがとうございます。自分自身変化が苦手というか受け入れられない自分がいて、「ダイカン変わらないね」が褒め言葉だと思ってました。でもここ最近変われる自分、今が全盛期と本気で思える自分になってきました。喜多川先生のおかげ、何より周りの人や先祖のお陰で今を生かしてもらっていると感じます。自分が笑顔でいること、太陽のような人でありたいなあと常に思いながらこれからも自分らしく楽しく生き切ります。本当にいつもありがとうございます。来年もよろしくお願いします!

H.M さん 

————————————————————

目の前で起こっていることは同じでも、その解釈は人それぞれ違っている。解釈は道の轍のようになっている。自分が作った神経回路をたどっている。新しい神経回路を作り新しい道をたどっていくこと。とてもわかりやすいお話でした。会社のメンバーにも伝えたいと思います。

I.K さん

————————————————————

いつもいつもありがとうございます。何度か参加させて頂いていますが毎回違う学びを頂いています。「先人の肩に乗り未来を見よ・すでに答えは本の中にある」など子どもたちに伝えて行こうと思います。絶対読む人生ほうが良いよ!早く言ってみたいです!!いつもありがとうございます。次回もとても楽しみです。

M.K さん

————————————————————

今日もありがとうございました。

今回の講座を受けて、本をますます読みたくなりました!!

後、もう一つ心に残ったことは、「学びの賞味期限」のお話です。ガツンとやられました・・・。それは私のことです。学んで安心しきってしまっていました。当たり前ですよね…。学んだおかげで少しだけいい気分でいただけでした。だから現実は変わっていかない・・・。行動をして、アウトプットして振り返って・・・とやってくのといかないのとでは、定着が違うし、学んだことも生かされていくと思いました。(^^)/

H さん

————————————————————

「本気を出す」のは最初と最後が大切、というお話に納得しました!「今日は頑張ったな」と思っても不完全燃焼を感じた時、それは取り掛かりの遅さだったんだなと痛感しました。3時間やろうと決めて、その時間を超えて4時間やりましたというとき、その時間のスタートが遅かった・・・よくあります。笑 まず行動、自分の気持ちを無視してとにかくやってみる。とりあえず、このあとすぐに取り掛かることにします!

S.A さん

————————————————————

今日もありがとうございました。移動中に受講できる!これも恩恵の1つなんでしょうね。列車の中でノートを取る。新鮮でした。気の巻、楽しく学ばさせていただきました。歩く、動く、、、まさに!!と思いながら拝聴しました。想像して創造する。学び切りたいなぁと思っていたら列車が40分止まってほぼ、受講できました。笑大阪での予定も間に合いそうです。全てを楽しむ、今を全力で生き切る。改めて自分自身に落とし込みます。本当にありがとうございました。

Y.T さん

————————————————————

質問を取り上げて頂きありがとうございました。現代人は情報に刺激を受け続けることで、自分のペースで生きづらくなったことに気付きました。皮肉にも本能的に生きようとすると今の時代は苦しくなることばかり。勇気を持って情報から離れて、手放し、立ち止まる勇気が必要があると思います。自分の志を生きる指針とし、情報を精査し本質を見抜ける人間を目指します。ありがとうございました。

N.H さん

————————————————————

心は変化・進化し続けるものである。だからこそ、弱くする要因と距離をうまく取り、自分の本心と向き合う時間が必要なのだと強く感じました。今の私に足りていないのは、時間を作り、自分と向き合うことな気がします。自分がしていることは相手の生きる力を奪っていないか、人生そのものを良くするために行動できているのか、どれも深さをもって考えるからこそ見えてくることなんですよね。2021年は自分と向き合う時間を作ることを目標にします。

今日は阪神淡路大震災から26年目の日です。朝、神戸の追悼式に参加してきました。生きていることがいかに素晴らしいことか、毎年今日という日は考えてしまいます。そんな今日に喜多川先生のお話を聞けて、改めて命の使い方、時間の使い方について考えるきっかけをいただいたような気がします。ありがとうございました。

T.A さん

————————————————————

情報断捨離をしようと務めていますが、なかなか難しいことを実感していました。心をおだやかに過ごすこと、大切な命をまっとうすることのためを意識して、今日から情報断捨離を再チャレンジしてみようと思います。自分の本心に鈍感になっている私たちには、とても大切なことだと痛感しました。今日も大切なお話が聞けました。感謝です。実践します。ありがとうございました。

N.M さん

————————————————————

年に2回の教師塾が自分の中で、心のコンパスになっています。オンラインであれ、このように開催していただけること、心から感謝しています。逆算が通用しない今だからこそ、今を1つずつ積み上げていくこと、これまでの当たり前を見直し、今できることに没頭することが大切であるということを改めて感じました。学校はそれぞれの正義がぶつかり合う場所という言葉を聞き、役割を1つに決めようしていたからしんどかったのかなと思いました。なんだか少し楽な気持ちになれました。ついつい周りを巻き込んでと思ってしまいますが、それぞれの正義を生かしながら、チームをつくっていくことが何よりも大切であり、何のためにの部分を共有していけるような学校にしていきたいと思います。あり方を考えることの大切さは、これまでに何度も喜多川先生からお話ししていただいているにも関わらず、無意識農地にやり方にこだわってしまう自分がいることにも気づかされました。自分が幸せに生きることでしか、生徒も周りの人も幸せにできない。今の自分の幸せを改めて噛みしめるとともに、今は早く生徒たちに会いたい気持ちでいっぱいです。自己肯定感を大切に、まずは生徒と一緒に動いていくことから始めていきます!歳を重ねるととともに、言葉に頼る自分がいたような気もします。一緒に動く!ものすごく刺さりました!ありがとうございます!次回教師塾も楽しみにしています!

T.A さん

————————————————————

初めて参加しました。先生ではないので、ずっと参加を躊躇していたので、今回オンラインで参加出来嬉しかったです。すごく新鮮でした!分かりやすかったです!また参加したいと思いました。今日もありがとうございました!きっと私のように先生でなくて迷っている方にオススメですね!先週土曜日から一週間で4回も喜多川さんのお話が聴けてパワーをすごくもらえました!土曜日から自然の中で過ごしています。ありがとうございました!

S さん

————————————————————

本日もありがとうございました。中学校3年生も今担当しているので、この話を全員に聞かせたい!!!と心から思いました。「行動することが種となって、目標や夢、やりたいことが見つかる。」という言葉に、以前の私なら「そうなんだ」でしたが、今の私は「その通り!」に変わっていることに気づきました。学ぶって、本当に楽しいなぁと実感中です。今日も本当に素晴らしい時間をありがとうございました。この講座に出逢えた受験生のみなさんは、きっと人生の角度が変わっていくはず。私も、目の前のことを、全力で突き抜けます。

Mさん

————————————————————

本日はありがとうございました。行動がやる気や夢を持つきっかけになるという学びができました。Just do it をモットーに楽しんで勉強していきたいです。また、私は失敗しない方法ばかりを探してたような気がします。今日からたくさん行動し、挑戦していきます。(Nさん)

————————————————————

本日もありがとうございました。自分が就活生の時に聞きたかったお話ばかりでした。

第一志望の企業から早々にお祈りされて、紆余曲折あった中で今の会社に勤めて9年が経ちましたが、結果的にやりたい仕事に就けているので、最初のお祈りも無駄じゃなかったんだと思います。

その時はとてもショックですが、事後的に前向きに捉えられることもあると思います。たくさんの社会人と話せるチャンスだと思って、大変だとは思いますが、目の前の壁を乗り越えるべく頑張ってください!

K.M様

————————————————————

社会人になるまえに喜多川先生の話しを聞けたというのとてもうらやましく思います。みなさんの人生は前途洋々です。どこかで(喜多川先生の講演会で)お会いできるのを楽しみにしています。

N.Y様

L&Rvillage

L&Rヴィレッジはベストセラー作家喜多川泰事務局です。喜多川作品他、講演会などの運営も行っております。