花 が 咲 き 実 を つ け る よ う に 。

プランターで野菜を育てるとよく分かる。

「土が形を変えて野菜になったんだ...」

 

プランターの土の量が減っていますから。土が野菜に変わったんだ、ということが分かります。野菜を立派に育てたかったら、気を配るべきは土の養分。良いものをふんだん使うとスクスク育ちます。

  

先輩が後輩にアドバイスするとき。

先生が生徒に話をするとき。 

親が子供に何か言って聞かせなければならないとき。

 

プレゼンなどとは違い、即興で何かを話さなければならないとき。

普段思っていること、耳にしていること、理解していることが言葉として出てきますね。

 

 

 

□ や ま と う た は

 

平安時代の「古今和歌集」仮名序。

 

紀貫之は

----------------------------

やまとうたは 

ひとのこころをたねとして 

よろずのことのはとぞなりにける

----------------------------

と書いています。

 

 

----------------------------

和歌というのは

人の心を種として成長した

言霊の木の「言の葉」がたくさん繁ったものです

----------------------------

という意味です。

 

 

言の葉の元になるのが人の心。 

 

では、その人の心の種を育てる栄養がなんでしょうか?

普段目にするもの、そして耳にする言葉・音です。

  


 

 

□ 日 々 漸 進 ・ 教 師 塾 が い つ で も 手 元 に 。

 

喜多川泰の講演を聴いて「よかった」と思った方にはぜひ聴いてほしいCDがたくさんあります。

一度の講演会は気持ちをグッと高めてくれますね。その気持ちをキープするのものとしての音源です。

 

いつでも何度も聞けます。

通勤途中だって、家事のBGMとして、もちろんしっかりと集中しても。

 

その時間、何が起こっているかわかりますか?

 

心の種がぐんぐん育っています。そして、普段の「言の葉」になっていきます。

楽しみながらぜひ聴いてください。

 

 

matsuo

L&Rvillage

L&Rヴィレッジはベストセラー作家喜多川泰事務局です。喜多川作品他、講演会などの運営も行っております。