車 の 寿 命

□ 車の寿命

およそ10〜15万キロ。

走れば走るほど、トラブルが起こるようになります。

 

  

□ 靴の寿命

歩けば歩くほど靴底が減っていき最後には穴が開きます。

穴が空いたことは雨の日に気づきます。

 

□ Tシャツの寿命

着れば着るほど色が落ち、傷みます。 

お出かけ用から部屋着へと部署移動があります。

 

 

しかし、人間の体は違います。

 

 

歩けば歩くほど足が摩耗して短くなる、、、

なんてことはありません。

 

むしろ、逆で足腰がたくましくなります。

血行もよくなり、体も健康、意識も鮮明になります。

 

体調を崩して、しばらく安静にしたあとの体。

思ったように動けません。

 

人間は持っている機能を使わないと、思った以上に速いスピードでその機能は低下します。

 

「運動してないけど前と変わらないよ」という人も子供の運動会で機能の低下に気づきます。

「あ...低位に安定していただけだ」と。

 

 

精神的なものもそうです。

 

私たち備わった機能のうち、使った部分がたくましくなります。

 

人に対する思いやり。

出せば出すほどに強くなっていきます。

 

最初は躊躇していたことも

繰り返すと躊躇なくできたりします。

 

笑顔も出せば出すほど磨かれていきます。 

 

 

体はそれでも年齢と共に衰えてきますが

心はよりよく使えば若い頃を凌駕します。

 

matsuo

L&Rvillage

L&Rヴィレッジはベストセラー作家喜多川泰事務局です。喜多川作品他、講演会などの運営も行っております。