2021年 L&R College・後期

□ 学 ぶ こ と は 楽 し い 。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

学ぶことは人生を豊かにしてくれる。

学ぶことは幸せに欠かせないピースである。

親が子供たちにかける教育費は家計の中でも大きな割合を占めます。働いて得たお金を「自分たちの楽しみのため」よりも「子供たちのため」になることを優先する。

それは一体なぜでしょうか?

子供たちに「幸せ」になって欲しい、という思いの表れですね。

学びの時間は「幸せ」に直結する必要なものです。

 

 

 

 

□ 10月より喜多川泰の「大楽」L&R College 後期がスタートします。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

大人になってからの学びは楽しい。

こちらを読んでいらっしゃる方には、そう感じたことのある人がたくさんいらっしゃると思います。

そうです!!

大人になってからの学びは楽しいのです。

そして、大人の学びは、日常生活により直結していますね。

 

 

「喜多川泰の講座を聞いて毎日が変わった!」

「喜多川作品が人生のターニングポイント!」

「講座のノートを毎日見返しています!」

 

 

そんな嬉しい言葉を至る所で聞きます。

 

2021年にスタートした喜多川泰の「大楽」L&R College の後期が始まります。

「人を幸せにしたい」と願う人は多くいらっしゃいますね。

そのためにはまず自分が「幸せ」で、エネルギーに満ちてこそ、です

L&R College で学びを「楽」しみ、より日常を豊かにしていきましょう!!

  

 

 

□ 後期日時と「楽」部講座のご紹介

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

 

2 0 2 1 年 度 喜 多 川 泰 の L & R C o l l e g e

【 後 期 】

□ 時間帯:10:00 – 12:00

□ 日 程:10/2(土)11/13(土)12/11(土)1/15(土)2/19(土)

□ 開催形式:オンライン( 限定94名 )

 

 

□ 各講座のご案内(※状況により内容が変わる場合もあります。予めご了承ください)

  

 

 

10/2(土)第一講座・自然科楽

問題の答えはどの立場に立つかによって形も深さも様々です。同じ一つの問題でも、ある人は具体的な答えを知りたいと思い、ある人はその解き方を理解したいと思う。ある人は、なぜそれを考えなければいけないのかまでを求め、ある人は、学ぶとは何かに思いを馳せる。人間はこれまで、周りの自然を客観的に見つめ解明し、様々な法則を発見、利用してきました。喜多川泰の自然科楽の講義では、その自然の法則を今度は私たちの人生や生き方に重ね合わせ、毎日を豊かで楽しくするためのヒントを見つけ出していきます。

 

 

 

11月13日(土)第二講座・文楽

登場人物が狭い路地を歩いている描写を読むとき、読んでいる人の脳は狭い路地を歩いているかのうように反応します。脳は文章の中の経験を追いかけ、イメージし、私たちのアイデンティティに影響を形成していきます。「本を読まずに経営などできない」とユニクロの柳井正氏は言い、ソフトバンクの孫正義氏は起業したばかりの頃に入院し、三年半の間に3000冊の本を読んだそうです。多くの成功者は「文章」を一つの支えとし、その人生を歩んでいるようです。何を読むかで人生が変わるのだとしたら、一体何をどう読むのがいいのでしょうか?文楽。文章を追うのが楽しくなります。

 

 

 

12月11日(土)第三講座・脳科楽

iPhone11搭載のインカメラの解像度は1200万画素です。デジタルカメラは2000万画素くらいですね。ところで私たちの眼球の画素数はたったの100万画素しかありません。もし眼球をレンズにして撮影した「写真」を現像したら、本来そこにはドットが目立った荒い画像が出てきます。でも一方で、私たちは外の世界をつるりとしたものとして認識していますね。これはどうしてでしょうか?実は眼球からの映像を脳が補正し、その補正したものを私たちは認識しています。これは脳が作り出す現実の一例です。脳は知れば知るほど奥が深く、面白く、楽しい。そんな脳科楽の時間です。

 

 

 

1/15(土)第四講座・社会科楽

人間は社会的な生き物です。そのため人々の暮らしや価値観は、1000年頃、1500年頃、2000年頃と社会の変化に応じて、大きく変わってきました。このような多様性、不思議さは動物の世界には存在しません。さて現在、私たちは情報化社会というハードの上に生活があります。また同時に、日本は物質的にも豊かで恵まれた国です。1000年頃の日本人が見たら、御伽噺でも思いつかないような社会が広がっています。しかしその反面、「幸せですか?」という問いに対して肯けない人が多くいるのもまた事実です。今、当たり前のようにある社会や常識を見つめ直し、自分たちの在り方を探っていく時間です。

 

 

 

2/19(土)第五講座・心理楽

世阿弥が『風姿花伝』の中で、「花は観手(みて)に咲く」という言葉を書いています。同じ花を見てもその美しさが花開くのは、見る人の側の心の問題です。世界の豊かさは心の豊かさの反映なのかもしれません。また一方で、自分の心は自分のものなのに意のままに出来難い、というもどかしさもありますね。この心理楽の講座では、豊かな心とは何かという問いに加え、どうしたら日々、「世に花を見る」ような心で居続けるのができるのか、を考えていきたいと思います。「楽しむと決める」これもまた観手の心に花を咲かす言葉の一つですので、ぜひ「楽しむ」と決めてご参加ください。

 

 

 

講座費用:

前 期  33,000円(税込)

単科受講 8,800円 / 回(税込)

  

 

備考

□ 講座終了後の動画配信あり(次回講座まで視聴可能。第五講座は2022年3/25(金)まで)

□ 動画配信がありますので代理参加は不可

□ 単科受講も可能です。8,800円 / 回(状況により人数に制限あり)

 

 

L&R College お申し込みはこちらよりどうぞ >>

https://tegamiya.shop-pro.jp/?pid=161680124

L&Rvillage

L&Rヴィレッジはベストセラー作家喜多川泰事務局です。喜多川作品他、講演会などの運営も行っております。