陸上部の夏休み。

陸上部の夏休み。

走り終わった後の、水道での水浴び(?)が最高でした。

 

暑い、きついで、走り終え、グランド脇の水道の蛇口をひねり、ホースを持ち上げて頭から水をかぶる。

 

「ふー気持ちいい!!」

 

 

夏はこういうのばっかりでしたねー。

 

 

ところで、陸上部ですが、練習で走るのはとてもきついです。

当たり前ですが笑

 

 

「今日はきついの嫌だなぁ。軽めがいいなぁ」と思っていると、ちょっとハードな練習が来るとショックがでかいです。

 

「今日は追い込むぞ。攻めるぞ。もがくぞ」なんて思っていると、ハードな練習がきてもちょっと受け止め方が違う。

 

 

 

ちょっとでも苦しみたくない、と思うと苦しさが増加し、どうとでもなれ、と明け渡せたら苦しみが減少する。

 

 

この不思議な法則。

 

 

経験したことがある人もいらっしゃることでしょう。

 

  

 

 

私の大学時代の友人の口癖は「死にやしねぇ」でした。ワイルドな友人でしたが、何があっても

 

「いいよ、いいよ、別に。死にやしねぇ。ハハハ」

 

 

 

小さくしてパンパンになった心でいるよりも、大きくてゆとりのある心でいたい。

 

 

心って捉え所がないですから、工夫次第で大きく広げることもできるんだろうなぁ、と思います。



L&R matsuo

L&Rvillage

L&Rヴィレッジはベストセラー作家喜多川泰事務局です。喜多川作品他、講演会などの運営も行っております。